新居浜工業日記

カテゴリ:学校行事

第68回卒業証書授与式

 第68回卒業証書授与式が行われ、厳粛な雰囲気のもと170名の卒業生が校長先生から卒業証書を授与されました。
 式終了後には各ホームルームに入り、最後のホームルーム活動を行いました。
 新工で学んだことを忘れずに、新しい生活のスタートを切ってくれることを願っています。卒業生の保護者の皆様、お子様の御卒業おめでとうございます。これまで、本校の教育活動に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。
卒業証書授与

賞状授与

校長式辞、愛媛県知事祝辞、来賓祝辞、来賓紹介

在校生代表送辞、卒業生代表答辞

校歌斉唱

卒業生退場

租税教育講座(3年生)

 2月19日(水)の登校日、体育館において3年生全体で租税教育講座が行われました。
 市内の税理士事務所から税理士の加納榮一氏が来校され「租税」をテーマに講演いただきました。生徒たちは①租税の意義と税理士の役割、②給与所得者と税、③所得税のしくみ等を学びました。

進路体験発表会

 1月22日(水)7時限目に、3年生による進路体験発表会が行われました。
 3年生が、1・2年生の教室に出向き、進路決定するまでに努力したことや後輩に伝えたいことなどを発表しました。後輩たちも来年再来年には同じ経験をするので、熱心に聞いていました。3年生はお疲れさまでした。1・2年生は将来の進路決定に向けてできることから始めていってください。

全校集会

 1月19日の全校集会で、英語科の藤本直人先生による講話がありました。藤本先生からはフィリピンに行ったときのお話がありました。
 フィリピンでは、ストリートチルドレンという家族がおらず食べるものがなく、路上で寝泊まりし、生きることに必死な子供がいる。日本では、恵まれた環境で生まれたにもかかわらず大きな夢に向かって挑戦しない人たちがいる。その現状を見て、充分な食べ物がなく飢えで苦しんでいる人のことを横目に、食べ物を捨てることと同じであると思いました。いくらでも夢に向かって挑戦できる環境であるのに、言い訳をや他人のせいにすることで成長することはありません。成長もせず夢も叶わないため常に理想の自分を追い求めて日々の生活を過ごしてほしい。

全校集会

 始業式に先立ち、全校集会が行われ、第15回高校生アメリカンフットボール愛媛県大会【準優勝】、令和元年度校内読書感想文コンクール【最優秀、優秀】、第36回愛媛県高等学校ホームプロジェクト【佳作】の表彰伝達が行われました。
 また、令和元年度第20回四国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会【重量挙部】、ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会【電子機械部】の壮行会も行われました。

第3学期始業式

 第3学期始業式が行われました。校長より、始業式式辞で「利他の心」についてお話がありました。
 「利他」とは、他人をよくしてあげようという優しい思いやりを大切にしようという考え方です。稲盛和夫さんは、より良い仕事をしていくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、まわりの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断すべきという結果に達したそうです。皆さんの学校生活の中で、空回りしてうまくいかない時、「利他の心」を思い起こし、自分の利益ばかりでなく、他の人のプラスになる行動をとってみてください。3学期は学年最後の学期です。悔いのないように過ごしましょう。

生徒会役員任命式

 12月20日(金)校長室にて生徒会役員任命式が行われました。
 任命証の授与を生徒会長、副会長の順で行われました。最後に校長先生から新役員に対して激励の言葉、旧役員に対してねぎらいの言葉をかけました。

第二学期終業式、表彰伝達、壮行会

 12月20日全校集会、終業式が行われました。
 全校集会では、愛媛県高等学校新人大会において団体優勝、個人入賞した重量挙部に表彰がされました。また、令和元年度第39回全国高等学校空手道選抜大会四国地区予選の壮行会も行われました。
 終業式では、一色校長先生より、主体性の重要性や吉田松陰の「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし、故に、夢なき者に成功なし」という言葉をもとにした「夢や目標」についてのお話がありました。
 生徒の皆さんは、冬休み中、規則正しい生活を心がけ、良い年を迎えてください。そして、3学期の始業式の日には、元気な姿を見せてください。

非行防止教室

 12月19日(水)の③、④時間目に非行防止教室がありました。
 新居浜警察署の生活安全課、合田真一郎先生をお招きし、スマートフォンのなどの携帯による不正アクセストラブルのDVDを視聴したり、薬物乱用防止などの講話を聞いたりしました。生徒たちも身近に捉えて、今後の学校生活に役立つ内容となりました。

グループマッチ

 12月16日(月)、グループマッチが、サッカー、バスケットボール、卓球の3つの競技に分かれて実施されました。
 各種目の学年別優勝は、サッカー(1年:機械科、2年:電気科、3年:環境科学科)バスケットボール(1年:電子機械科、2年:機械科、3年:機械科)卓球(1年:環境科学科、2年:機械科、3年:電気科)でした。その結果、令和元年度グループマッチの総合優勝は機械科となりました。 閉会式では、校長先生より、「クラスで団結をし、素晴らしい思い出に残るグループマッチになったのでは」との講評をいただきました。