新居浜工業日記【表示件数を1件⇒5件、10件に変更し閲覧してください。】

令和2年度 新工日記

情報電子部活動報告⑥

 来年度の【高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会電子回路組み立て部門】を見越して、設計、電子回路製作、プログラミングの練習を行っています。
 この大会は【設計技術、電子回路製作技術、プログラミングによる制御技術】を競います。昨年度大会に出場した3年生が1,2年生に指導を行っています。まだまだ慣れていない部分があり、手間取ることも多々ありますが、『使う人のことを考えて製作する』ということと、『買う人のことを考えて綺麗なモノを作る』ことを意識して作業を行っています。これからの成長に期待です。

YouTube新居浜工業高校公式チャンネル【運動会ダイジェスト】、【中学生のみなさんへ】シリーズ《部活動編》

 YouTube新居浜工業高校公式チャンネル『運動会の感動をふたたび!!』をテーマにダイジェスト4編とちょっと笑える1編をアップしています。
 また【中学生のみなさんへ】シリーズ《部活動編》復活しました。『図書部』『野球部』好評連載中です。ぜひご覧ください。
【運動会ダイジェスト】
 +  + 

 + 

【部活動】
      図書部              野球部
   


企業見学(機械科1年)

 11月17日(火)機械科1年生は2回目の企業見学に行ってきました。
 午前に(株)小野鐵工所、(株)西岡鉄工所へ。午後に三光機械工業(株)、登尾鉄工(株)です。生徒たちはマスクを身に付けて見学し、感染対策も万全に備えながら行いました。企業の方からの高校時代にやっておいたほうがいいことなどアドバイスを頂き、貴重な時間でした。生徒たちはメモを取るなど、普段の学校生活では味わうことのできない体験でした。

『もっと授業拝見④』(保健体育科研究授業編)

 相互授業参観期間中の『ちょっと授業拝見』に続いて、工業高校の授業の様子を紹介する『もっと授業拝見』は第4弾を迎えます。
 今回は、11月17日に行われた保健体育科の瀬良教諭による体育「ジャンプシュートを強く打とう」をテーマとしたハンドボールの実技です。
 自ら専門とされているハンドボール、そして自ら担任をするホームルームクラスでの研究授業で、生徒たちとの息もぴったりです。
【健康観察・主題の説明⇒準備運動⇒ランニング⇒基本練習⇒ジャンプシュート①⇒動画による模範シュートの観察⇒自分たちのシュートの観察⇒ジャンプシュート②完成版】
 体育館ですが、ICT機器も効果的に活用しながら授業は展開され、最後に何人もの生徒たちが、すばらしいジャンプシュートを決めていました。

もっと授業拝見③(HR活動編)

 11月11日(水)1.3年の人権・同和教育ホームルーム活動研究授業が行われました。
 情報電子科1年では古田口・今井先生の指導の下、『いま自分たちにできることを考え、実行しよう!~負のスパイラルを断ち切るために~』という主題で行われました。新型コロナウイルス感染症についてのアンケート結果やICTを効果的に利用した素晴らしい授業でした。生徒たちは新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見について学び、自分たちにできることを真剣に話し合っていました。非常にタイムリーな内容で、生徒及び参観者にとって、良い学習機会となりました。