平成30年度 新工日記

登道ボランティア

 11月4日(日)に登道商店街で開催された「百縁笑店街&さんさん産直市」において、小学生以下の子供たち対象にものづくり工作教室が実施されました。その講師として、情報電子部の生徒5名がお手伝いをさせていただき、電子オルゴール(クリスマスバージョン)やプラスチック板キーホルダー作りについて、子どもたちの目線に立ち優しく指導することができました。参加した子供たちや保護者の皆さんに大変喜んでいただき、ものづくりの楽しさを知っていただけたと感じます。生徒たちも多くの方々とコミュニケーションを図ることができ良い体験となりました。

研究授業

  平成30年11月2日(金)情報電子科2年生の専門教科「プログラミング技術」において、「プログラミング技術の応用」の研究授業が行われました。生徒たちは実際にカードを並び替えたり、タブレット等のICT機器を利用した授業に意欲的に取り組んでいました。

エネルギー教育に係る学習会

 電気科3年生12名が11月1日(月)近畿大学原子力研究所、2日(火)関西電力堺港発電所に見学に行きました。近畿大学原子力研究所では原子力発電の仕組みや発電以外の利用方法などについて説明をうけて理解を深めました。関西電力堺港発電所では火力発電所の仕組みを学びました。生徒は興味をもって見学をしていました。

企業見学(環境化学科1年)

 本日、環境化学科1年生は、四国電力株式会社 西条発電所と松山太陽光発電所の2ヶ所の企業見学を実施しました。西条発電所では、火力発電の仕組等の講話の後、西条発電所の2号機のボイラーを見学させていただきました。講話の中で、環境問題の配慮として木質バイオマスが使用されていることや、石炭火力発電所の発電課程で発生する石炭灰や電気集じん機から発生するフライアッシュやセッコウなどがコンクリートやセメントの原料として利用されているお話がありました。松山太陽光発電所では、エネルギーミックスのS+3Eなど、電力の基本的な講話をしていただきました。また、二酸化炭素などの排出にかかわる環境問題などのお話もありました。
 今回の企業見学で学んだことは、環境化学科の「セラミック化学」「地球環境化学」の授業と同じ内容であり、生徒たちにちって、勉強になったと思います。
西条発電所

松山太陽光発電所

全校集会

 本日は全校集会があり、表彰伝達と校長講話がありました。
 表彰伝達では、第73回国民体育大会ウエイトリフティング競技(優勝)、第12回マイクロロボコン高校生大会愛媛大会の表彰がありました。
 校長講話では、職員室前に貼られているポスター「君たちはどう生きるか」(えひめジョブチャレンジU-15)について、校長よりお話がありました。


新工祭

 本日は、新工祭です。開会式後、芸術鑑賞会として「浜っ鼓★弾★DAN」による演舞が行われました。
 「浜っ鼓★弾★DAN」は、四国三大祭の一つである新居浜太鼓祭りを各地に広めようというコンセプトのもと活動されている団体です。新居浜太鼓祭りは男性のお祭りですが、女性も大好きな地元のお祭りを表現できないかということから、「よさこい踊り」に結びつき活動されています。芸術鑑賞会では、活動内容の演舞を生徒と一緒に表現していただきました。
 本日の10:40(11:00)~14:00は、新工祭の展示・催し物・模擬店・バザーが行われ、数多くの学校関係者の方に新居浜工業高校を訪れていただきました。模擬店のみならず展示や催し物を通して、新居浜工業高校の活動をご覧いただけたと思います。今後とも、生徒たちのために各方面でのご支援・ご協力をお願いいたします。
開会式

芸術鑑賞会「浜っ鼓★弾★DAN」による演舞

展示・催し物

新工祭のご案内、新工祭準備

新工祭のご案内
 10月27日(土)に「平成最後の新工祭」のテーマで新工祭(文化祭)を開催いたします。つきましては、御多用の折とは存じますが、ご来校を賜り、生徒たちの日頃の成果を御覧いただきますよう御案内申し上げます。
 なお、保護者の皆様で、自家用車で来られる方は、西門(校内案内図参照)から入り、運動場に駐車して下さい。
新工祭の日程
  9:40~ 9:45 開会式
 10:00~10:40 芸術鑑賞会「浜っ鼓★弾★DAN」による演舞
 10:40~14:00 展示・献血
 11:00~14:00 模擬店
 14:10~14:20 閉会式 
 

人権・同和教育ホームルーム活動 校内研究授業

 10月24日(水)に、「人権・同和教育ホームルーム活動 校内研究授業」が行われました。
 1年生(情報電子科)は 「差別の現実に学ぶ」というテーマで、江口いとさんの詩「招かれなかったお誕生会」「人の値打ち」をとおして、身近にある人権侵害やいじめの解消に向けて、班ごとに話し合いをおこないました。2年生(機械科)は「平等な社会をめざして」というテーマで、水平社を創立した青年たちの思いと水平社を取り巻く当時の社会情勢について学習し、水平社創立の精神をどのように受け継いでいくかについて皆で考えました。3年生(機械科)の「部落差別の解消をめざして」では、結婚差別の問題を自分の生き方に結び付けて考えさせるホームルームでした。生徒一人一人が、人権の確立された社会の実現に向けて自分の生き方を見つめることができました。研究授業の後に行われた「授業研究会」では、授業をされた担任の先生と参観した先生方とで研究授業の成果と課題について話し合いました。

企業見学(電子機械科)

10月23日(火曜日) 電子機械科1年生が㈱愛新鉄工所、萩尾機械工業㈱、㈱曽我部鐵工所、㈱西岡鉄工所を見学しました。㈱愛新鉄工所では、クレーンの製造過程を見学、萩尾機械工業㈱では、リンギングや五面加工機による加工を見学、㈱曽我部鐵工所では、歯車の製造過程を学び、㈱西岡鉄工所では、薄板の加工と制御盤を見学させていただきました。生徒たちは、加工精度のすごさに驚き、興味を持って見学していました。各会社それぞれの特徴があり、大変有意義な時間を過ごすことができました。また、各企業の皆さんから、いろいろとご親切な対応とわかりやすい説明をしていただきました。貴重な時間をありがとうございました。

彼岸桜

 東門付近にあるヒガンザクラが咲き始めました。開花は10月9日です。日本には、園芸品種を含めて数百種類の桜があるそうですが、この桜は、白色で八重の花を咲かせています。まだまだ咲き始めですが、これから花の数が増えていくのが楽しみです。