平成31年度 新工日記

「溶接甲子園」(全国選抜高校生溶接技術競技会)【機械部】

 8月3日(土)、新居浜市の実技試験場において「溶接甲子園」(全国選抜高校生溶接技術競技会)が開催され、地区大会を突破し、全国から参加した37名の高校生が溶接の技術を競いました。
 本校からは、機械部の生徒2名が出場し、被覆アーク溶接部門で石山君が最優秀(第1位)という成績を収めました。石山君は、昨年の「溶接甲子園」でも最優秀という成績で、2連覇を達成しました。

エネルギー教育による交流会(電気部)

 8月1日(木)~8月2日(金)の2日間に電気部3年生3名が課題研究活動支援事業の交流会に参加しました。
 全国から10校が参加し、1日目は活動紹介、グループワーク等を行いました。2日目は浜岡原子力発電所に見学に行きました。生徒は2日間を通して積極的に活動することができました。8月29日、30日にも見学が予定されているので今回学んだことを生かしたいです。

第28回全国高等学校漫画選手権大会【美術部】

 8月3日(土)~4日(日)の2日間、高知県文化プラザかるぽーとにて第28回全国高等学校漫画選手権大会が行われました。
 第1次競技のテーマは、「よろこんでやらせていただきます」でした。事前に考えていたアイデアをもとに、5時間半という制限時間の中で4人で協力して作品を完成させました。審査の結果、決勝進出を逃したため、宿舎に帰って敗者復活戦に挑みました。敗者復活のテーマは「〇スポーツ」でした。事前に考えていたアイデアを思い切って変えて、アイデアを出すところからスタートし、夜中の0時まで集中して作品を仕上げました。結果、残念ながら敗者復活戦枠の5校には選ばれませんでしたが、全国という大きな舞台で堂々と立派に戦うことができました。レベルの高いペン児たちと戦えたことや、プロの漫画家の先生方からの講評も直々に頂けたことは一生の思い出となりました。また来年の大会に出場できるよう、日々の部活動においてもこの経験を生かして頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

ものづくり教室

 8月7日、新居浜・西条・四国中央市の中学生64名が参加して「ものづくり教室」が開催されました。
 これは、見学中心の一日体験入学をさらに発展させた実習型の企画で、中学生に「ものづくり」の魅力を体感してもらうものです。各科の講座内容は、機械科『鉄の材料を使って「鉛筆立」を作ろう!』、電子機械科『ミニマイコンカーを走らせよう!』、電気科『手軽に持ち運べるハンディライトをLEDで作ってみよう!』、情報電子科『電子回路でサイコロを作ってみよう!』、環境化学科『環境配慮型「リメイクアート」』でした。
    参加した中学生たちは、担当の先生方から説明を受けながら、製作過程で自分なりの工夫したり、一つのものを完成させる喜びなどを体感しました。
    将来「ものづくり」を通して、新居浜・東予地域・愛媛県の工業・産業を支えませんか!

【速報】南部九州インターハイ最終日 ウエイトリフティング102㌔級

 8月3日、沖縄インターハイウエイトリフティング競技最終日、102kg級に渡辺君が出場しました。
 スナッチで92kg、クリーン&ジャーク100kgを挙げ18位でした。自己新記録の111kgに挑みましたが、惜しくも失敗になりました。来年のインターハイで表彰台に立てるようにこれからの練習に励んでいきます。

WRO Japan in EHIME 中四国予選会【情報電子部】

 8月3日(土)に愛媛大学グリーンホールにおいて、WRO JAPAN in EHIME 中四国予選会が行われました。
 本校からは情報電子部の3年生1名、2年生1名、1年生1名の計3名が参加し、レゴブロックにモーターやセンサを取り付けオリジナルロボットを製作し、課題に応じたプログラミングを行うことによって自動走行を行い課題解決を目指しました。当日に発表されるサプライズルールもあり今年度の課題は非常に難しいものでした。生徒たちは本番の緊張と環境の変化に対応できず日々の練習の成果を発揮することが出来ませんでしたが、最後まであきらめず協力して作業をおこなっていました。残念ながら入賞することは出来ませんでしたが、今回参加した2年生と1年生は来年度も大会に出場することができるので、来年の大会はもちろんのこと、今後の部活動にも今回の大会で得た経験を活かしてほしいと思います。

工業高校サッカー親善大会

 8月1日・2日に工業高校サッカー親善大会が宇和島市の丸山球技場において行われました。
 1日目は今治工業に2-0、吉田高校に1-0で勝利し、2日目は東予高校との決勝戦となりました。暑い日差しの中、迫力ある攻撃と早いプレスが相手を翻弄し、7-1のスコアで優勝を収めることができました。この結果に満足せず、8月21日(水)に行われる高校サッカー選手権大会東予地区予選でも県大会への出場権を獲得し、全国大会出場を目指して頑張ります。今後とも応援よろしくお願いいたします。

エネルギー教育による学習会(電気部)

 7月30日(火)に電気部3年生7名が幌延深地層研究センターに見学に行き、エネルギー教育に関する学習会を行いました。
 高レベル放射性廃棄物処分に関する研究や地下施設での調査・研究について理解を深めることができました。2泊3日の日程で北海道への見学を実施しましたが、体調を崩す生徒もおらず全員が元気に無事帰ってきました。