職業能力開発促進大会

 本校生徒が、平成30年度愛媛県職業能力開発促進大会で技能検定優秀者として表彰されました。
 技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」であり、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的としています。
 表彰された生徒は、愛媛県職業能力開発協会長賞[神野晃輝くん(情報電子科3年・シーケンス制御2級)、大西祥互くん(機械科3年・普通旋盤3級)、倉橋佳乃斗くん(電子機械科3年・電子機器組立て3級)]です。