高文祭開会式閉会あいさつ

 11/16(金)愛媛県高等学校総合文化祭の総合開会式が、ひめぎんホールメインホールにて開催されました。
 電気科3年紙本立暉(りつき)君は、その閉会のことばを担当し、約2,000人のお客様の前で堂々と1分間のスピーチを行いました。当日は、手話通訳との合わせ練習をこなしながら、ステージ上の多くの人たちの演出の中、緊張を全く感じさせない、落ち着いた立ち振る舞いで観客を魅了し、大きな拍手をいただきました。

タグ 高文祭