新居浜工業日記

企業見学事後学習(その1)【環境化学科1年】

 事前学習で設定した目的である①「近年のプラスチックごみ問題に対応する企業が行う努力とは」②「ペーパーレス化への対応策~製紙産業の生き残りへの道とは~」③「製紙産業の発展と森林保全との両立の方法~思考・第一段階~」の3つのテーマをもとに班別活動を実施しました。KJ法を活用し、企業見学でお聞きしたり質問したりして知り得た内容を出し合って、話し合いを進めてまとめました。
 ①に関しては、「原料を石油成分からバイオマス原料に代える」「使用済みプラスチックの活用」「生分解性プラスチックへの移行」「消費者へのリサイクル促進方法を考える」などの結論が出てきました。③では「熱帯雨林の木を使う」「植林木を使えばよい」「木を大切にする(無駄にしない)」「古紙リサイクル率を上げる」などがあがってきました。今後、本当にそれが最善の方法なのかを一つ一つ検証し、多くの人々が納得できる解を導き出す時間を持ちたいと思います。