第3学期始業式

 第3学期始業式が行われました。校長より、始業式式辞で「利他の心」についてお話がありました。
 「利他」とは、他人をよくしてあげようという優しい思いやりを大切にしようという考え方です。稲盛和夫さんは、より良い仕事をしていくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、まわりの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断すべきという結果に達したそうです。皆さんの学校生活の中で、空回りしてうまくいかない時、「利他の心」を思い起こし、自分の利益ばかりでなく、他の人のプラスになる行動をとってみてください。3学期は学年最後の学期です。悔いのないように過ごしましょう。

タグ 始業式