環境化学科デュアル・システム「教材開発までの道のり④」

 西中学校での出前授業を来週に控え、株式会社大愛でリハーサルを実施しました。
 台本を読まずに対話形式で授業を進めることや、実験の後片付けをスピーディーにするなどを気付くことができた。目的である「キノコ嫌いをなくす」「菌類のことを理解し、有効性を理解してもらう」を達成するために、大学入試、期末考査対策などの多忙な時期でありましたが、これまで放課後の数時間をこのために充ててきた成果を発揮したいです。

タグ 環境化学科