2018年7月の記事一覧

四国地区高校生溶接技術競技会

7月25日(水)、新居浜市ものづくり産業振興センターにおいて第7回四国地区高校生溶接技術競技会が開催され、四国各地から集まった高校生が溶接の技術を競いました。本校からは、機械部の生徒6名が出場し、日頃の練習の成果を発揮して、炭酸ガスアーク溶接部門で、団体1位、個人2位、被覆アーク溶接部門で、団体4位、個人1、3位というすばらしい成績を収めることができました。全国大会には、個人の部で入賞した3名の生徒が出場します。

アオノリュウゼツラン②

週末の台風に備え、先日ご紹介したアオノリュウゼツランの補強を行いました。花は、下の方から順に咲き始めています。ホームページを見て、見に来ていただいた保護者の方もおられました。ありがとうございました。来週には花の数も増えるのではないかと思われます。場所は、西門付近(体育館横)です。


アオノリュウゼツラン

西門付近に植えられているアオノリュウゼツランの花が咲き始めました。このアオノリュウゼツラン、中南米原産といわれており、開花するのは数十年に一度、また、開花後は枯れてしまうということでも有名で、その開花はニュースにもなるそうです。本校に植えられたのが昭和32年。おそらく最初で、そして最後の開花になると思われます。花茎は1日に10cm程成長するということで、現在5メートル程度の高さになっており、これから花の数も増えてきそうです。よろしければ、ぜひご覧ください。

第1学期終業式

本日は、大掃除・第1学期終業式・ホームルーム活動が行われました。体育館では、終業式前に、全校集会が行われ、表彰伝達・壮行会・野球応援のお礼・生徒総会要望事項の回答などがありました。終業式では、校長より1学期を振り返っての言葉がありました。

クリーン愛媛運動

7月18日(水)、学校周辺の東川土手において、管理委員の生徒を中心にクリーン愛媛運動の奉仕活動を行いました。暑い中での活動でしたが、草刈りやゴミ拾いを行うことにより、見違えるようにきれいになりました。今後も、環境美化の活動に力を入れていきたいと考えています。

野球応援(愛媛大会2回戦)

7月19日(木)、高校野球愛媛大会の2回戦が行われ、本校野球部は小松高校と対戦しました。学校からは、応援団・1年生・写真部の生徒が坊っちゃんスタジアムへ赴き、スタンドから精一杯の声援を送りました。試合については、初回に連続安打で先制点をとり、幸先の良いスタートを切りましたが、小松高校の強力打線に毎回得点を許し、11-1(5回コールド)で2回戦敗退となりました。選手・応援生徒の皆さん、おつかれさまでした。応援していただいた皆様、ありがとうございました。

高校野球愛媛大会1回戦

7月16日(月)、全国高校野球愛媛大会の1回戦が行われ、本校は北宇和高校と対戦しました。グラウンドでは選手全員が一丸となった全力のプレーを行い、スタンドからは熱い声援が送られました。結果は、投手を中心とした堅い守りで2回に挙げた1点を守り抜き、見事初戦突破をすることができました。次は、19日(木)に小松高校と対戦する予定になっています。応援をよろしくお願いします。

人権・同和教育講演会

7月12日(木)に人権・同和教育講演会が行われました。新居浜市と四国中央市で人権・同和教育推進主任をされている佐伯康英先生(新居浜西高校教諭)をお迎えし、「かけがえのないあなた」という演題で、ご講演いただきました。私たち一人一人がかけがえのない存在であり、私たちが自分を愛し、共に輝いて生きることの大切さを教えていただきました。