2019年4月の記事一覧

前期生徒総会

 平成31年度前期生徒総会が放課後に行われました。定数確認・開会宣言・議長選出後、生徒会慶弔規程・平成30年度生徒会決算報告・平成31年度生徒会予算(案)の説明がありました。また、生徒会執行委員の承認後、前期活動方針の説明が行われました。最後に、生徒の要望事項の説明・審議が行われました。

 

環境化学部開発実験教材

 環境化学部開発実験教材『にょきっと+環境ホルモン分解模擬実験』が新居浜市のふるさと納税返礼品になりました!2016年に㈱大愛とのデュアルシステムで開発した環境化学部開発実験教材『にょきっと+環境ホルモン分解模擬実験』が新居浜市のふるさと納税返礼品になりました!。開発から3年が過ぎ、後輩たちが改良を重ね、また第二弾となる『たんぱく質分解実験キット』も開発し発売が進む中、㈱大愛により、新居浜市のふるさと納税返礼品に登録されたのです。これからも多くの人々に微生物の酵素を活用した化学実験の面白さを伝える開発を継続していきます!

インターンシップ事前指導(2年生)

 2年生を対象に、工業教育推進課長からインターンシップに向けての事前指導がありました。インターンシップの意義や実施方法、体験先事業所を選ぶにあたり、とても大切な内容を分かりやすく教えていただきました。11月のインターンシップが、有意義な8日間になるよう、これからしっかりと準備していきます。

部登録

 放課後、1年生が体育館に集合し、部登録が実施されました。部登録の説明後、希望する部活動の場所に集合し、各活動場所に移動し説明等を受けました。いよいよ3学年そろった今年度の部活動の始まりです。

非常変災訓練

 学校において万が一火災・地震などが発生した場合、これに伴う人的・物的被害を最小限にとどめることを目的として、非常変災対策訓練が実施されました。ホームルームで事前説明後、13:15より避難訓練が実施されました。運動場の避難場所に避難後、各教員の指揮により配置訓練を行いました。最後に、運動場に全校朝礼の隊形に整列し、教頭から全体の講評がありました。

部紹介

 新入生に各部活動の紹介をすることによって、部活動に対する意識を高揚するとともに、自己に適切な部活動を選択させるため、部活動紹介が実施されました。各部とも趣向を凝らす紹介が多く、本校の部活動がよく理解できたと思います。4月15日(月)が部登録です。それまでに、希望する部活動を考えてください。

新入生研修2

 9日に続き、新入生研修の2日目が行われました。集団行動(整列指導)の練習や、教務課、人権・同和教育課、管理課、情報システム課、図書・研修課、工業教育推進課、進路指導課、教育相談課より高校生活についての研修をしていただきました。また、校歌指導も行われました。各課の研修や校歌指導にしっかりと取り組めていました。

全校集会

 全校集会があり、教務課長講話がありました。
 教務課長より、「みなさんは自ら選んで新居浜工業高等学校に進学しています。皆勤を目指したり、資格取得をしたりいろいろ挑戦してください。そして充実した高校生活を送ってください。」とのお話がありました。

身体計測

 午前中に、身体計測が行われ、身長・体重・視力・聴力の検査や、握力・長座体前屈・上体おこし・立ち幅跳びの体力測定に生徒たちは、真剣に取り組んでいました。また、同時に写真撮影も行われました。
 午後は、各局委員やホームルームの係の選出、自己紹介や自転車点検などホームルーム活動が行われました。

新入生研修1

 5時間目に新入生研修1が行われました。
 教頭先生、生徒課長の先生より講話があり、その後、身だしなみ指導に関する説明を受けました。充実した高校生活で、大きく成長してくれることを期待しています。