2019年6月の記事一覧

PTAレクバレー大会

 6月22日(金)、PTA会長さんをはじめ、多くの保護者の方々に参加していただき、PTAレクバレー大会が開催されました。
 現役ママさんバレーで活躍中の方のレベルの高いプレーや教職員のお笑いプレーなど、楽しく愉快にけがなく親睦を深めました。3チーム総当たり戦の結果、優勝阿部教頭チーム、2位一色校長チーム、3位近澤教頭チームとなりました。お疲れさまでした。

登道ボランティア 1回目(情報電子部)

 6月23日(日)に登道商店街で開催された「百縁笑店街&さんさん産直市」において、小学生以下の子供たち対象にものづくり工作教室が実施されました。その講師として、情報電子部、情報電子科の生徒計7名がお手伝いをさせていただき、電子オルゴールの製作やプラスチック板キーホルダー作りについて、子どもたちの目線に立ち優しく指導することができました。この活動は例年4回程度行っています。参加した子供たちや保護者の皆さんに大変喜んでいただき、ものづくりの楽しさを知っていただけたと感じます。生徒たちも多くの方々とコミュニケーションを図ることができ良い体験となりました。

企業見学(電気科3年)

 20日(木)に電気科3年生が四国電力本川水力発電所と四国電力西条火力発電所に企業見学に行きました。
 本川水力発電所では、水力発電の仕組みを学習し、設備の見学、また本川水力発電所が作られた様子なども学習しました。西条火力発電所では、工場内の設備見学や火力発電のしくみを分かりやすく説明していただき、今日の見学を通して発電所について理解を深めることができました。

全校集会

 本日、全校集会で表彰伝達と四国総体・県総体の壮行会が行われました。
 表彰伝達は、第73回愛媛県高等学校総合体育大会 男子ダブルス3位【卓球部】、第73回愛媛県高等学校総合体育大会 男子団体2位【バドミントン部】、平成31年度四国地区高校生溶接技術競技会愛媛県大会 被覆アーク溶接 団体の部2位 個人の部2位【機械部】、第16回高校生ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 3位【電子機械部】、愛媛県高等学校東予地区水泳競技大会 男子100m自由形2位 男子200m自由形2位の表彰が、校長より行われました。
 また、四国大会に出場する卓球部・バトミントン部・重量挙部・少林寺拳法と、県大会に出場する水泳の壮行会が行われ、校長より激励の言葉、生徒代表激励の言葉、選手代表あいさつがありました。

立川地区災害防止ボランティア

 6月11日、1年生178名が新居浜市立川地区災害防止ボランティア活動に参加しました。立川地区自治会長の伴野さんから「くれぐれもけがをしないように一生懸命がんばってください」との激励のお言葉をいただき、地域の方々、市役所の担当者の方々にも協力していただきました。クラスごとに道路側溝の泥かき、草刈り、落ち葉清掃などに約2時間汗を流しました。
 昨年のような豪雨災害が、身近な地域で発生しないよう、防災・減災への取組の大切さを少しだけ実感できた貴重な体験となりました。

高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会(電子回路組立部門)

 6月9日(日)に松山工業高校で令和元年度高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会 電子回路組立部門が開催され、電子機械部3年生1名と情報電子部2年生1名の計2名が参加しました。大会では、設計技術、電子回路製作技術、プログラミング技術を競うものとなっており、知識、技術・技能、応用・発想力など多くの力が必要となる大会です。競技結果は電子機械部3年生が3位入賞、情報電子部2年生が4位となりました。どちらの部の生徒も「できたこと」や「できなかったこと」があり、多くの改善点が残るものの、一生懸命頑張ってくれたと思います。各部ともに1年生が見学に来ており、先輩たちの競技に対する真剣な姿勢を間近で見ることができ、良い刺激になったと感じます。

企業見学(情報電子科)

 6月7日(金曜日) 情報電子科科3年生が住友重機械搬送システム株式会社を見学しました。
 住友の歴史や会社の概要卒業生による会社説明を受け、工場の見学をさせていただきました。クレーンは部品が大きく実物を見ながら製造工程を詳しく説明いただきました。また、質疑応答では丁寧に回答をいただき生徒の進路選択にとても役立ったと思います。住友重機械搬送システム株式会社様には今回貴重な時間を提供していただき大変ありがとうございました。

企業見学(電気科2年)

 6月5日(水)に電気科2年生が(株)四電工社員研修所と三菱電機(株)受配電システム製作所に企業見学に行きました。
 四電工社員研修所では、研修所設備の見学や研修の様子を見学しました。また、技能五輪に出場する方の指導により金属管の曲げ作業なども体験させていただきました。三菱電機受配電システム製作所では、真空遮断器やスイッチギアの製作過程を見学しました。最新の工場内ではICT技術が活用され、少人数でも効率よく生産するための工夫がされていました。また、仕事に対するプロ意識を肌身で感じることができ、生徒たちにはいい刺激になりました。