新居浜工業日記【表示件数を1件⇒5件、10件に変更し閲覧してください。】

2020年10月の記事一覧

2年芸術鑑賞会 坊っちゃん劇場「~おかやま桃太郎伝説~ 鬼の鎮魂歌(レクイエム)」

 10月28日(水)に引き続き、10月29日(木)は2年生が坊っちゃん劇場へ行ってきました。
 先日同様、感染予防対策として、バスの乗り降り時に消毒や、乗車人数最大30人、劇場では一席ずつ空けて座りました。
 初めて観劇を見る生徒が多く、感想を聞いてみると、『見る前はどうなんだろうと思ったが、実際に見るとおもしろかった』や『役者の人たちの声や動きがすごく、感動した』などなど、十二分に観劇を楽しんでくれたようです。
 昼食は公園で取り、少しではありますが遠足の気分を味わえたかもしれません。

1年芸術鑑賞会 坊っちゃん劇場「~おかやま桃太郎伝説~ 鬼の鎮魂歌(レクイエム)」

 10月28日(水)、天候にも恵まれ、1学年全体で東温市にある坊っちゃん劇場へ行ってきました。
 文化祭の学校行事を中止としたため、代わりに文化的体験として実施されました。
 感染予防対策として、バス乗車人数最大30人、劇場では一席ずつ空けて座るようになります。
 1学年全体で校外へででることは今年度初めてで、上映時間2時間はあっという間でした。
 またスタッフの方からは「大変気持ちよく観て頂けて良かったです」との褒めの言葉をいただけました。
 新居浜工業も芸術・文化の秋です。明日は、午前中2年生、午後からは3年生が観劇させていただきます。

【相互授業参観期間③】『ちょっと授業拝見(化学工学編)』

 10月28日は、本校の相互参観授業と県立学校初任者研修授業研修会を兼ねて、県内の高校からも若手の先生方にも参加していただき、授業研修会が開催されています。
 今回は、環境化学科三島教諭による環境化学科2年「化学工学」の授業で、主題は『流れのエネルギー収支 ベルヌーイの定理』です。
 少し難しいテーマでしたが、さすが工業専門の環境化学科の生徒たちです。計算問題や実験・検証に積極的にクリティカルシンキングを発揮していました。
 外部からや相互授業参観による参観者も多く、活気あふれるすばらしい授業でした。

サッカー部活動報告【選手権準々決勝】

 10月24日(土)に、高校サッカー選手権愛媛県大会準々決勝が新居浜グリーンフィールドで行われました。
 帝京大五高校とベスト4をかけた激しい試合でした。前半の立ち上がりは新工のペースでしたがチャンスを決めきれず、カウンターから失点し前半は0-1。後半、互いに闘志あふれるプレーで素晴らしい試合でしたが、残念ながら0-2で敗退しました。
 3年生にとって最後の試合となりましたが、力を出し切った素晴らしい試合ができたと思います。
 今年は、コロナのため総体が中止になり、練習試合や練習も充分にできない状況もあった中で、後輩たちのよき見本となってチームを引っ張ってきてくれました。ありがとう!
 応援していただいたたくさんの皆様、ありがとうございました。

情報電子部活動報告②のその後

 情報電子部活動報告②で製作していた「電子メトロノーム」、「貯金箱に取り付ける電子ロック」、「二足歩行ロボット」が完成しました!
 電子メトロノームは、電源を入れるとブザーが一定間隔で鳴り、スイッチで間隔を変更することができます。電子ロックは、設定したパスワードを4桁入力すると、サーボモーターが動作し、ロックが外れる機構となっています。どちらの電子回路も自分たちの考えていた動作を行い、生徒は満足している様子です。
 しかし、二足歩行ロボットは前に進みますが、左右の足のバランスが難しく、スムーズには動作しないため、改善・修正が必要です。今後もモノづくり活動を続けていきます。

情報電子部活動報告⑤

 現在情報電子部では、一日体験入学や文化祭などに来ていただいた方が楽しめるよう、フリーソフトを用いた【ゲームの制作】を行っています。敵から逃げるゲームや、横スクロールアクションゲーム、格闘ゲームの3種類を制作しています。
 キャラクターを自分で考えて制作したり、キャラクターの動作、敵の出現方法、マップや敵との当たり判定などをプログラミングで制御しています。授業で学んでいるプログラムの知識を生かすことができ、試行錯誤しながら作業に取り組んでいます。ゲーム制作を通して、今あるゲームの技術力の高さを感じることができるとともに、遊んでもらう人のことを考えて制作する大切さを感じることができます。
 次の活動はものづくりコンテスト電子回路組み立て部門の練習をしていく予定です。

【相互授業参観期間②】『ちょっと授業拝見(科学と人間生活編)』

 本校では授業力向上をめざして、教科の垣根を越えてお互いの授業を自由に参観できる期間を設けています。今日は環境化学科1年の理科「科学と人間生活」『ブタの眼球の解剖』です。
 相互参観授業で参観者も多く、環境化学科の若手三島教諭も解剖実験に参加しています。
 事前にロイロノートを活用して、実験の流れを配信したり、リアルタイムで動画を視聴したり、また生徒たちも記録・まとめ用にスマホで撮影を許可されています。ICT機器をフル活用しています。
 解剖実験とはいえ、命の大切さを感じながら、目の構造を学びました。

インターンシップ事前指導(安全教育研修・マナー研修)

 10月21日(水)6、7限に、インターンシップ事前指導(安全教育研修・マナー研修)を実施しました。
 安全教育研修では、労働災害防止の観点から、インターンシップ中に気を付けなければならないことを中心に教えていただきました。
 マナー研修では、姿勢や表情、声の明るさ、礼の仕方などの基本的な内容から、電話応対の仕方、前日、当日のあいさつの仕方など実務的な内容に至るまで、細かく丁寧に御指導いただきました。
 本日学んだ内容をよく理解、練習して、これからのインターンシップで実践したいと思います。

陸上部活動報告【四国高等学校新人陸上競技選手権大会】

 10月18日(日)に四国高等学校新人陸上競技選手権大会2日目が愛媛県松山市ニンジニアスタジアムで行われました。本校からは、愛媛県大会を勝ち抜いた池田君がハンマー投に出場しました。決勝第9位と8位入賞まであと一歩でしたが、県外選手とも競り合うことができ良い経験となりました。

【相互授業参観期間①】『ちょっと授業拝見(家庭科編)』

 本校では授業力向上をめざして、教科の垣根を越えてお互いの授業を自由に参観できる期間を設けています。
今日は偶発的に2年電気科の家庭科を見せていただきました。
あまりにも積極的な「家庭科男子」に感動し、カメラを取りに職員室に帰り、撮影しました。
相互授業参観期は10月28日まで続きます。