平成30年度 新工日記

インターンシップ発表会(電子機械科)

 12月5日(水)の6・7限に2年電子機械科の生徒たちによるインターンシップ発表会が行われました。
 発表を行う2年生は1人ずつ、1年生の前で8日間(11/6(火)~15(木))の就業体験で学んだことや感じたこと、今後の目標などを発表し伝えました。1年生も真剣に聞き来年の参考になったと思います。

アオノリュウゼツラン

 7月から8月にかけて、本校体育館北側で花を咲かせていたアオノリュウゼツランの状況を報告します。
 花の部分は枯れていますが、まだ、茎の部分はしっかりと立っています。しかし、葉の部分が少し枯れはじめていました。

全校集会

 本日、第2学期の期末考査が終了しました。期末考査終了後、全校集会があり、表彰伝達と生徒課長注意が行われました。
 表彰伝達では、第21回マイコンカーラリー四国大会(電子機械部)第32回愛媛県高等学校総合文化祭(感謝状)の表彰が行われました。【詳細は、リンク先の新工日記を御覧ください。】
 また、試験終了後の生活等について、生徒課長より、お話がありました。

第21回マイコンカーラリー四国大会

大会報告~電子機械部~
 11月18日(日)に香川県立高松工芸高等学校において、「第21回マイコンカーラリー四国大会」が行われました。
 本校からはAdvanced Class2台、Basic Class8台が参加し、全員が完走することができました。 結果は、Advanced Classは合田君が3位、神野君が4位で入賞。Basic Classでは尾田君が7位、宮﨑君が8位入賞でした。また、Basic Classは団体準優勝。越智君が努力賞を受賞しました。Advanced Classの合田君は、1月に東京都八王子市で開催される全国大会に出場します。昨年の大会より0.01秒でも良いタイムを残せるように、頑張ります。

職業能力開発促進大会

 本校生徒が、平成30年度愛媛県職業能力開発促進大会で技能検定優秀者として表彰されました。
 技能検定は「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」であり、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的としています。
 表彰された生徒は、愛媛県職業能力開発協会長賞[神野晃輝くん(情報電子科3年・シーケンス制御2級)、大西祥互くん(機械科3年・普通旋盤3級)、倉橋佳乃斗くん(電子機械科3年・電子機器組立て3級)]です。

出前授業「新居浜西中学校にて実施」

 11月20日3~4限目の2時間、新居浜西中学校で出前授業を実施しました。
 環境化学科3年生3人が、市内のキノコ生産企業と協同で開発した「化学実験キット」を活用して、キノコの酵素を確認する実験と、本校のキノコの化学研究についての成果の報告を行いました。
 事前に実施したアンケートでは、「キノコを食べるのが嫌い」を含め、キノコに対してネガティブなイメージを持っていた生徒が8名いました。しかし、授業後のアンケートでは「キノコのことを好きになった」と答えていただきました。その理由は、「キノコのことを詳しく教えていただいたから」、「地球環境に役立つキノコがすごいと思ったから」などでした。
 中学生の皆さんに今回の授業で、キノコを身近に感じ、キノコの有用性を実感していただけました。

 

企業見学(電子機械科)

 11月20日(火曜日) 電子機械科1年生が㈱一宮工務店エンジニアリング本部、登尾鉄工㈱、㈱小野鐵工所、ユースエンジニアリング㈱を見学しました。
 ㈱一宮工務店エンジニアリング本部では、溶接やプレス機などを見学、登尾鉄工㈱では、建築鉄工の加工方法を見学、㈱小野鐵工所では、ワイヤ巻取ドラムの加工方法を学び、ユースエンジニアリング㈱では、シーケンス制御やロボットの制御を見学させていただきました。生徒たちは、高度な技術に圧倒されながら見学していました。各会社それぞれの特徴があり、大変有意義な時間を過ごすことができました。また、各企業の皆さんからいろいろとご親切な対応とわかりやすい説明をしていただきました。貴重な時間をありがとうございました。

東予ものづくり祭2018 in イオンモール新居浜 情報電子部

 11月18日(日)にイオンモール新居浜で行われた東予ものづくり祭の「ものづくりスゴ技対決」(空き缶コプター滞空対決)におきまして、情報電子部A・B・Cの3チームが参加しました。
 1つの空き缶を切断、折り曲げ加工をし、製作された空き缶コプターの滞空時間を競う競技です。多くの企業や学校が参加し、全24チームの参加があった中、情報電子部Bが決勝まで進み、見事準優勝に輝きました。各チームごとに特徴があり、企業が製作した空き缶コプターは、企業の技術力の高さが見られ良い勉強になりました。

東予ものづくり祭2018 in イオンモール新居浜 情報電子部・環境化学部(科)

 11月17日(土)にイオンモール新居浜で行われた東予ものづくり祭の体験ワークショップに情報電子部と環境化学部(科)が参加しました。
 情報電子部では「フルカラーLEDによる光の3原色回路の製作」、「レゴロボットでプログラミング体験」、「レゴカー操作体験」の3つを行い、環境化学部(科)では「ペットボトルラベルでしおりづくり」を行いました。子どもはもちろんのこと、保護者の方々にも楽しんでいただけたと感じます。今回の活動でものづくりの楽しさを多くの方に伝えることができ、有意義な体験となりました。
 また、17日(土)、18日(日)の両日とも、イオンモール新居浜のセンターコートにおきまして、機械科、電子機械科、電気科、環境化学科のものづくり展示を行いました。それぞれの特色を生かしたものづくり展示となり、多くの方に足を止めていただきました。本校のものづくりに対する取り組みを知っていただけたと感じます。