メインメニュー
学校紹介
工業科紹介
お知らせ
学校評価
事務課より
訪問数(2014.8.29〜累計)
今日 : 143143143
昨日 : 108108108
総計 : 9218692186921869218692186
愛媛県立新居浜工業高等学校のトップ

学校概要へ移動
line760-5

新居浜工業高等学校(正門)02新工みきゃん5兄弟みきゃんサークル新工
line760-5
平成28年度
次代を担う地域産業技術者育成事業
知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業
地域を担う心豊かな高校生育成事業
line760-5
本校の行事予定表・お知らせへ移動新工日記(H28)新工日記(H27)新工日記(H26)愛媛県の歌へ移動新工同窓会に移動
line760-5
えひめ2016スゴ技展

インフォメーション
最近の新居浜工業日記

2016年8月26日(金曜日)

NHK取材

カテゴリー: - security-admin @ 17時09分36秒

26日(金)に、NHKの取材クルーが、VYS部の「空飛ぶ車いす活動」と先日の四国地区高校生溶接技術競技会で優勝した溶接班の取材に来校しました。車いすの分解や組み立て、そして溶接の様子を、カメラに納めていました。この他、新居浜でのものづくりの様子を取材した後、番組として放映されるそうです。放映は、9/3の7時30分からの「おはよう四国」で放映予定です。

20160826nhk01.jpg

お蚕日記19

カテゴリー: - security-admin @ 17時08分34秒

 今から6年前、環境化学科の1年生だった環境化学部員が書いた小論文を、7回に分けて紹介します。
 「小さな命の大きな可能性〜養蚕は地球温暖化の救世主〜」その1
 「こんなに大変だとは思わなかった。」これが、初めて蚕を飼育した私の感想である。今年私は、工業高校の環境化学科に入学し、部活動も環境化学部に入部した。地球環境に興味を持っていて、環境保全に関する専門知識を得たいと考えていたからである。それにもかかわらず、環境化学部の顧問から、「1学期は蚕を飼育しなさい。」と告げられ、蚕を飼育することになった。私のイメージしていた活動とはまったく違うものであった。部員は私一人である。蚕の卵を渡されてからの一か月と半月は、毎日蚕の世話を行った。2000頭余りを飼育すると、蚕が成長するにつれて桑の葉が大量に必要となり、先生がお借りしている桑園で桑の葉を採取した。桑園といっても30年ほど前まで養蚕業を営んでいた農家の方にお借りしているもので、いまやジャングルのように荒廃した状態である。そこで数10kgも採取して、学校で水洗いし、乾燥させ蚕に与えた。大量にあった桑の葉もあっという間に蚕は食べてしまい、糞だけを残すので、毎日餌やりと糞の掃除を実施した。そのうち蚕は繭を作り、羽化して交尾し卵を産みつけ死んでいく。蚕の飼育そのものは新鮮で神秘的な経験であった。しかし、疑問に思わなかったわけではない。「なぜ環境化学部で蚕なのか?」何度か先生に聞いてみたが、「そのうち分かる」というだけだった。(お蚕日記20に続く)


2016年8月25日(木曜日)

第18回紫灘旗全国高校遠的弓道大会 3位入賞

カテゴリー: - security-admin @ 14時50分32秒
8月20日(土)、21日(日)、第18回紫灘旗全国高校遠的弓道大会が、福岡県久留米市の久留米総合スポーツセンター陸上競技場特設射場で開催されました。全国から男子41校、女子43校が出場し、熱戦が繰り広げられました。本校は男子団体に出場し、予選を17中(2位)で決勝トーナメント進出を決め、続く決勝トーナメント1回戦、地元福岡の八女工業高校と対戦し、9中−5中で準決勝進出を決め、準決勝戦では愛知の安城農林と対戦し、6中−10中で敗退し、3位入賞しました。暑く長い試合でした。来年度も出場し、優勝を目指したいです。
20160825kyuudou01.jpg

2016年8月18日(木曜日)

地域別交流・研究協議会(四国地区)

カテゴリー: - security-admin @ 15時11分16秒
7/28(木)に松山市立子規記念博物館にて、地域別交流・研究協議会(四国地区)が開催されました。これは、知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業で取り組む行事で、本校から3名の生徒が参加しました。本校の取組を発表したり模擬授業を受けたりしながら、知的財産学習に熱心に取り組みました。
20160818chiiki01.jpg

2016年8月17日(水曜日)

ものづくり教室

8月10日(水)に中学2・3年生対象を対象とした、ものづくり教室が行われました。暑い一日でしたが、中学生54名がそれぞれの講座で熱心に取り組んでいました。
 機械科講座:鉛筆立ての製作            電子機械科講座:ミニマイコンカーの製作
 電気科講座:ハンディLEDライトの製作 情報電子科講座:電子サイコロの製作
 環境化学科講座:リサイクルものづくり

20160817monozukuri01.jpg

LEDライト工作教室

カテゴリー: - security-admin @ 14時50分13秒
山の日の11日(木)に愛媛県総合科学博物館にて、本校情報電子科の生徒による「LEDライト工作教室」が行われました。午前の部・午後の部の2回実施しましたが大盛況のもとライトを完成することができました。初めてのハンダ付けも、終わる頃には手際よく行えるようになり、無事ライトがつくと歓声が上がっていました。次回は27日のロボットアメフトの操作体験に電子機械部が参加します。興味のある方は是非科学博物館へ足を運んでください。
20160817ledraito01.jpg

2016年8月10日(水曜日)

新居浜市内県立学校人権委員会現地研修会

カテゴリー: - security-admin @ 16時03分40秒
9日火曜日に、市内5高校の人権委員がフィールドワークとして、西予市明浜町に「いのちと人権を考える旅」に出かけました。ハンセン病回復者で、詩人の同市出身、塔和子さんの生き方に触れながら、ハンセン病問題や社会のあり方、人間のあり方・生き方について学ぶことができました。さらに、他校生や先生方とグループワーク(交流)を行い、共に学ぶ人権教育について学習を深めることができました。
20160812jinken01.jpg

2016年8月9日(火曜日)

えひめ国体カウントボード取材

カテゴリー: - security-admin @ 16時27分13秒
9日(火)に、新居浜西高等学校放送部の皆さんが「えひめ国体カウントダウンボード」作成の取材に来校されました。このカウントダウンボードは、新居浜西高校、新居浜東高校、新居浜南高校、新居浜商業高校美術部がデザインしたボードに、本校電子機械科の生徒が、電光掲示板をセットしていきます。取材では、作業行程や注意するところなどを聞き取り記事にしていきました。来年度に迫った大会が成功するよう、皆さんで盛り上げていきましょう。
20160809countboard.jpg

2016年8月8日(月曜日)

お蚕日記18

カテゴリー: - security-admin @ 10時58分45秒
シルクとミルクの町−西予市野村町の、シルク博物館を訪問してきました。この4月、亀崎館長から「伊予生糸」を使った新商品の開発依頼があったので、環境化学部が、試作した「伊予生糸石けん」を持参しました。これは、絹糸をコロイド状にし、石けんに練りこんだものですが、使い心地の反応は、ずばり“いまいち”でした。次の試作に向けて検討するなかで、次の石けんには、蚕の「う○こ」を入れることになりました。その物体をそのまま肌に塗ったところ、すべすべし始めたという話を聞いたからです。実は、蚕の「う○こ」は色々なところで使われており、漢方では「蚕沙」と言って、糖尿病の薬にするということでした。早速学校で、「蚕沙入り石けん」を製造し、使い心地を検証したところ……なんと、しっとりとした洗いあがりで大好評!!! これはいけるかも! 試してみたい方は環境化学部へ。
20160808kaiko18.jpg

2016年8月5日(金曜日)

工業高校サッカー大会

カテゴリー: - security-admin @ 10時58分20秒
8月3日・4日の両日、西条市東予運動公園で第34回愛媛県工業高校親善サッカー大会が開催されました。本校は、松山工業高校との優勝決定戦には0対1で惜敗しましたが、堂々の第2位になりました。猛暑の中、組織の力の光るプレーでした。
20160808kougyoutaikai01.jpg