メインメニュー
学校紹介
工業科紹介
お知らせ
学校評価
事務課より
訪問数(2014.8.29〜累計)
今日 : 190190190
昨日 : 112112112
総計 : 8314083140831408314083140
愛媛県立新居浜工業高等学校のトップ

学校概要へ移動
line760-5

新居浜工業高等学校(正門)02新工みきゃん5兄弟みきゃんサークル新工
line760-5
平成28年度
次代を担う地域産業技術者育成事業
知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業
地域を担う心豊かな高校生育成事業
line760-5
本校の行事予定表・お知らせへ移動新工日記(H28)新工日記(H27)新工日記(H26)愛媛県の歌へ移動新工同窓会に移動
line760-5

インフォメーション

 ホームページを平成28年度版に移行中です。編集のため、閲覧できない部分があります。ご了解願います。
line760-5
 中学校の先生方へ:「平成28年度ものづくり教室の参加申込書」を追加しました。(2016.06.27) 
 
護者向けメールのお知らせ」を追加しました。(2015.4.8)
 「入学後の進路状況について(中学生向け)」を追加しました。
(2016.3.1)
line760-5
 「学校紹介-教育目標」を平成28年度版に更新しました。(2016.06.23)
 「工業科紹介-学科紹介」を平成28年度版に更新しました。(2016.06.15)
 「工業科紹介-キャリア教育」を平成28年度版に更新しました。(2016.06.15)
 
「部活動」に平成27年度のおもな成績を追加しました。(2016.06.15)
 「進路情報」を平成27年度進路状況に更新しました。(2016.06.15)
 「学校概要」に学校行事風景を追加しました。(2016.06.15)
 「所在地(校内図)」に平成28年度版の地図を更新しました。(2016.06.15)
 
「地域を担う心豊かな高校生育成事業」の取組事例を追加しました。(2016.6.14)
 「次代を担う地域産業技術者育成事業」の取組事例を追加しました。(2016.6.14)
 
「平成28年6月〜7月 最新の行事予定・お知らせ」を更新しました。(2016.6.7)

 「PTAだより6月号」を追加しました。
(2016.6.7)
 
「図書館だより6月号」を追加しました。(2016.6.7)
 「学校紹介-数値目標」を平成28年度版に更新しました。(2016.5.9)
 「工業科紹介:資格・検定取得」を平成28年度版に更新しました。(2016.4.27)
line760-5

最近の新居浜工業日記

2016年6月27日(月曜日)

お蚕日記11

カテゴリー: - security-admin @ 17時36分57秒
環境化学部では、6年前から蚕を飼育しています。3年前には、部員の調査で、愛媛県がかつては西日本一の養蚕県であったこと、愛媛で生産される「伊予生糸」の品質は優れていて、その織物が皇室や、伊勢神宮などでも使用されていることなどの事実を知りました。さらには、その前年に即位60年を迎えられた、英国のエリザベス女王が、60年前の戴冠式に着たドレスが伊予生糸で織られたのです。そこで、ドレスのことと、「養蚕は地球温暖化防止の救世主である」という部員たちの自分たちの見解を英語で綴り、女王陛下宛の手紙を送りました。すると、ありがたいことにバッキンガム宮殿から返事の手紙が送られてきたのです。そこには、ドレスについては言及されていなかったものの、部員たちの養蚕の研究への応援メッセージがありました。今年は、「伊予生糸」が、地理的表示法の登録を受け、衰退の一途であった産業に一筋の光が射されました。これを契機に私たちも、養蚕の環境保全的意義を愛媛から、強く発信していきます。
20160627kaiko11.jpg

2016年6月24日(金曜日)

授業「地球環境化学」

カテゴリー: - security-admin @ 16時51分05秒
本日は公開授業日でした。1時間目、環境化学科1年の「地球環境化学」では、イオン式の確認と組成式の作り方の復習を行いました。生徒がペアになり、それぞれが問題を出し合い、解答するとともに、間違っていたところを教え合う授業形態です。1問終わると、他の生徒とペアになり新しい問題を出し合っていきます。テスト前の最後の授業ということもあり、積極的に取り組んでいました。
20160624chikyuu01.jpg

公開授業

カテゴリー: - security-admin @ 16時50分31秒
本日は、終日公開授業が行われました。保護者や中学校の先生方、また、地域の方々が来校してくださり、授業見学していただきました。アンケートでは、「わかりやすい」「実習が生き生きとしていた」などの感想をいただきました。
20160624koukai01.jpg

2016年6月22日(水曜日)

お蚕日記10

カテゴリー: - security-admin @ 17時41分52秒

6月21日(火) は、早朝から蚕の世話をしなければなりませんでした。とうとう繭(マユ)を作り始めた幼虫を、お蚕マンション(格子状の仕切りで、もちろん正式名称ではありません!)に一匹ずつ入れるという作業のためです。そうしてやらないときれいな繭にならなりません。お蚕マンションは、電気科の阿部先生が提供してくださいました。こうなると、もう桑の葉を食べることはありません。やっとここまでたどり着きました。人間は、繭を手に入れるために蚕を家畜化しました。しかし、蚕が繭を作り出しているのは、手も足も出ない蛹(サナギ)の時期に外敵などから身を守るためなのです。養蚕業としてはこれで終わり―この後はお湯につけて絹糸を紡いで完了です。蛹は茹でられて家畜の餌などに利用されます(ちょっとかわいそうな気もするが・・・。)。本校では一部ではありますが羽化・交尾・産卵までさせて命を全うしてもらおうと考えています。これから約12日間、蚕は繭に閉じこもります。

20160622kaiko10.jpg

2016年6月21日(火曜日)

お蚕日記9

カテゴリー: - security-admin @ 19時18分46秒

九死に一生を得たお蚕さんも、突然の死を迎えることがあります。その多くは「軟化病」によるものです。5令になってからその数が急増しました。「軟化病」の原因は、細菌やウイルスの感染です。伝染するのでパンデミックを引き起こします。この事態を鎮めるため、5年前に野村町の養蚕農家で教えていただいた方法を試してみました。その方法は、消石灰(水酸化カルシウム【Ca(OH)2】)を撒くというものです。細菌が好む湿気を抑え、かつ飼育環境のpHをアルカリ性にすることで細菌やウイルスの増殖を抑えるという原理のようです。軟化病パンデミックが鎮静化することを願いながら、季節はずれの大雪のように振り掛けました。ちょっとやりすぎかな?

20160621kaiko01.jpg

2016年6月20日(月曜日)

各局委員会(6月)

カテゴリー: - security-admin @ 17時18分17秒

本日、各種委員会が開かれました。それぞれの委員会で月間目標を決定しました。管理委員は、その後ラーフルクリーナーの清掃活動を行いました。

20160620iinkai01.jpg

お蚕日記8

カテゴリー: - security-admin @ 17時17分27秒
6月14日(火)最後の桑狩りに、行ってきました。桑畑に入った途端、軽やかなジャンプで山を駆け登っていく野生の鹿と遭遇!! その姿は美しく、格好良かったです。 この日は最後の収穫だったので、かなり大量に収穫し、帰校しました。しかし!!3日経ってもシルクを吐く気配は全くなく、桑の葉はとうとう底をつき、万事休す・・・・。改めて桑狩りに行く時間もなく、空腹の蚕の前で途方に暮れる私たち―そこに救世主が!体育の柳野先生です。5年ほど前に、私たちの養蚕活動の助けになればと、5本の桑の木を校内に植えていてくれたのです。当時は小さな苗木でしたが、今は2 mを越える高さに育っています。18日にそれを大量に収穫し、餓死寸前の蚕に与えました。蚕たちは大雨でも降っているかと思うほどパリパリと音を立てながら、凄まじい勢いで食べていました。(その音をお聞かせできないのが残念です。)「九死に一生」とはこのことです。様々な方のおかげで、たくさんの小さな命がつながっています。
20160620kaiko01.jpg

2016年6月18日(土曜日)

一日体験入学

18日(土)、中学生一日体験入学が実施されました。総勢336名が参加しました。体育館での全体説明の後、各班に別れ、学校紹介・機械科・電子機械科・電気科・情報電子科・環境化学科の説明を聞いたり、簡単な実習を体験したりしました。これからの進路選択に、今日の経験を役立ててください。
20160618taiken02.jpg

2016年6月17日(金曜日)

次代を担う人材育成推進委員会

カテゴリー: - security-admin @ 18時07分26秒
17日(金)に、「次代を担う人材育成推進委員会」を開きました。地域企業との連携・理解を深め、地元で活躍できる人材を育成するためのアドバイスをいただきました。
20160618iinkai01.jpg

2016年6月16日(木曜日)

企業見学(環境化学科2年)

カテゴリー: - security-admin @ 17時40分11秒

環境化学科2年生が、渦潮電機株式会社みらい工場、今治市にある新来島ドッグ株式会社(大西工場)を企業見学しました。渦潮電機では、海洋事業、EV事業などを行っており、社員の方々が活躍している職場だという印象を受けました。新来島ドッグでは、東京ドーム約8個分の敷地を移動しながら説明していただき、船がどのように作られているのか、間近で見ることができました。生徒も真剣に説明を聞き、進路に興味関心を持つ良い1日になりました。

20160616kengaku01.jpg